Amazonアソシエイトは個人情報を公開しないと通らないのか!? (審査が通るまでの道のり NO.1)

Amazon アマゾン

Amazonアソシエイト審査が全く通りません

過去システムの作成実績にもありますように

アマゾンの業務のお手伝いもしてきたので、過去には当然、審査に通過していました。

しかし、ある年を境に契約解除になり、ネット上で出回っていたアマゾン関連のシステムの多くが使用不可能になり、作業方法として当たり前に流れていた過去情報のマニュアルは使い物にならない事で困った人が独自ツールを作ってもらおうとランサーズやSOHOでの依頼している人を多く見かけました。

そこから、曲がりながらにも再申請してしたのですが通らず。

業務用のプロフィールサイトを作っては居るものの、いままでコンテンツを増やす事も無くランディングページ的な物だったのでダメだったのかなぁ…?と

人のサイトやショップの作成ばかりで、自分のサイトのメンテナンスしてないしな・・・と、先日からWPにこのサイトも構築しなおしてみました!

再申請

さて、このサイト(http://cuebko.com) を記入し再申請を昨日しました。

今朝…。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

========================================================

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

 

むむむ・・・

まぁ、想定内だけどやつぱりか・・・

お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

私はこの部分が一番引っかかってました

「通らないのが当たり前」とざっくりとしか流し読みしてなかったので

自分のサイトに

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号

等、自分のサイトであると身分が明確になって居る人しか通らない

と、勝手に思い込んでました

成功している人を参考にしてみる

ネットの情報をうのみにしてはいけませんが

やはり、成功している人を真似してみることが一番早く成功できる方法だという事に気が付きました

勝手な思い込みや、自分で検証するという遠回りするより、まずは

成功者をよく観察してみる事が近道である事を思い出しました

これは、私には無理だ・・・

諦めることは誰にでも出来るし、やらない人に成功は無い

丁寧に解説されているサイトがあったので、参考にさせて頂いてまずは、一歩づつ実践検証してみたいと思います。

参考にさせて頂きます!

Amazonアソシエイトの審査は非常に簡単!審査に重要なポイントを詳しく解説

タイトルとURLをコピーしました