data:image/jpeg;base64, 画像をBase64にエンコード(変換) 【検証中】

システムその他

data:image って何だ・・・

自社モールの作業で

オーダーサイトの中の情報整理する中でオーナーに画像を渡すのですが

その作業の中で、一般的にはソースの中に

<img src=”https://****/●●●.jpg” border=”0″ width=”120″ alt=””>

みたいに表示してあるのですが

画像がHTMLの中に埋め込まれていて

data:image/jpeg;base64

と言うデータになっていて、画像収集のスピードアップが難しく悩み…

 

画像をBase64にエンコード(変換)(検証中)

画像をHTMLの中に埋め込むことをエンコードと言うらしい。

埋め込まれた画像をHTMLに戻す事をデコードと言うらしいが…

一般的には、ここまでするのはかなりサイト構築にも手間がかかるので、数千万円が一瞬で動くメーカーの仕入れサイト以外で見たことが無いので

検証が難しいが (一気にオーダーしてしまうと恐ろしいので)

ここがうまくいくと3時間かかっている作業が30分で出来るようにもなる可能性があるので一括デコード方法検証中

エンコードされた画像を一括保存 (検証中)

第2の方法として、デコードをわざわざする必要はなく

ページ内のエンコード画像を一括保存出来れば良い訳で

これも、全画像同じファイル名にされている為、一括保存すると上書きされてしまいこの方法も検証中

画像をBase64でHTMLファイルに直接埋め込む方法

参考にさせて頂きました

画像をBase64でHTMLファイルに直接埋め込む方法 | design Edge
Base64にエンコード(変換)した画像を直接HTMLファイルに埋め込む方法と、画像を簡単にBase64化する方法をメモしておきます。
タイトルとURLをコピーしました