Shopify と カラーミーショップ / 画像は何個アップ出来る?CSVは?【徹底比較】

shopify-ショッピファイ

画像のアップ方法

カラーミーショップ Shopify
管理画面からドロップ 管理画面からドロップ
URLを記入したCSV URLを記入したCSV

1商品にアップロード出来る画像数

カラーミーショップ(レギュラー) Shopify
50枚 100枚以上
カラーミーショップ(エコノミー) Shopify
4枚 プランによって差は無し

Shopify の管理画面から100個画像をアップしてみましたが、まだまだ出来るようでした。無制限なのか?

かかし天使

Shopify は商品登録数は無制限なので「数量」には制限が無いのかもしれないですね。

 

CSVで登録&更新出来る画像数

カラーミーショップ(レギュラー) Shopify
10枚 100枚以上

カラーミーの登録画像数は50枚ですが、CSVでは10枚しか登録&更新できません。

 

管理画面から 11枚以上~を登録した場合、1枚~10枚までしかCSVでは更新・削除する事が出来ません。

 

レギュラープランの場合は、CSVの項目数は変わらないので、10枚入力できますが、4枚しか反映されません。

かかし天使

カラーミーショップもShopify、登録点数は無制限です。

 

しかし、カラーミーショップにはプランによってディスク容量が決まっています。

 

1つの商品に沢山画像を登録する程、登録できる点数は少なくなります。

画像アップ後の画像ファイルは何処に保存される?

カラーミーショップ Shopify
カラーミーサーバーに保存

商品登録時に自動で付与された商品IDが画像ファイル名に。
Shopifyサーバーに保存

商品登録時に自動で付与された商品IDが画像ファイル名に。

カラーミーも、Shopify も、アップロードした画像は「商品登録時に自動付与された商品ID」が画像ファイル名になります。

事前にファイル名を決める事は出来ません。

かかし天使

カラーミーショップも、Shopifyも、商品と画像は紐づけされているので、商品を削除すると画像も同時に削除されます

カラーミーショップとShopify どっちがいい?

画像点数と言う意味では、断然 Shopify の方が点数に制限が無いので良いです。

カラーミーショップは、一時期は並行輸入で私一人の対応だけでも2年間で200店舗構築をした経験があるので、「安くで運営」「アカウント停止などのリスクが少ない」と言う事で対応できる企業が多く、日本語の情報が多いと言う事は、何よりもメリットかも知れません。

各種モールと比較情報をまた発信していきます!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました