商品登録・移行の作業環境の過去システム例

マルチ検索ツール その他コツ

ご依頼者様の希望の元に、「作業効率化」と「皆が使いたい」と思うツールを考え、私の方で仕様を提案し、協力エンジニアさんに作成してもらい

ネットショップの作業効率化に使用していたツールです。

あまくでも、情報の使用は運営者様の責任の下で、こんな情報が欲しいという場合に活用する物ですので、私の方で「ここのサイトの情報使っていいですよ」と提供する物ではありません。

マルチ検索ツール AMAZON 日本⇔海外 価格差

このツールは、無料公開していました。 (下記動画参照)

 

「日本アマゾン」をベースに

カテゴリや、キーワード等の条件を入力し、同商品の海外との価格差を調べるツールです。

 

当日の為替レートで計算するのと、売れている順等で調べることが出来るので、「海外から仕入れて得な商品」を一括で調べることが出来ます。

作成当時は、「仕入れるものを探す」ことが目的の物でしたが、円高が逆転した為、「輸出する」目的に切り替えて使う仕様にもしていました。

がしかし、

「英語コンプレックス」が日本人の多くの人にあるので、海外のお客様とのコミュニケーションが取れないので、輸出に使用される人はほぼ居ませんでした。

何か、権利を取得して法人化して一緒に・・・等のお声もかけて頂きましたが、無料使用のみの提供で、有料化はしませんでした。

かなりの数の需要がありましたが、アマゾンのAPIの情報は曖昧な部分が多く、検証し作成やメンテナンス取り組んだり、会費管理、問い合わせや苦情に対応する等、個人が取り組むには、需要がありすぎた為、無料で使って頂く事で、私自身の「アイデア力」「作業力」の見本として活躍してきました。

現在でも、アマゾンの情報ツールは需要はありますが、アマゾンは色々問題点も多いので、システム有料提供の責任を個人が抱えるにはなかなかアマゾンはシビアなので

他の人にはなかなか出来ないアマゾンの情報収集を私は出来ますという実績見本の一つです。

カラーミーCSV自動作成ツール (2012年当時)

2012年当時、私自身2年間で200店舗以上の新規構築の商品登録作業を手がけました。

一部デザインも対応していますが、殆どのショップは「商品登録」に特化し、エンジニアのパートナーとシステム構築し、ツール向上させ続けてスピード化。

仕入れをする海外ショップより情報を収集し、カラーミーの登録用のCSVを作成するツールです。

ツールの提供では無く、自分がより効率よく作業をする為の基礎作りです。

現在も「無在庫ショップ」は数多く存在しますが、当時と方法が異なる為、現在は方法を変えています。

かかし天使
 

現在も、内容を変えつつ独自の基礎を作って対応しています。

データ処理お引き受けいたします!

  •  

 

私が出来るのは、システムを提供するのではなく

手作業だからこそシステムより効率が良い部分もあるので、出来る限りご依頼に沿うようにスピードアップと正確な作業をどうしたら出来るのか処理の検証とトータルコーディネートをし、実行する事が得意なのです。

「こう言う事がしたい」とおもっている店舗運営者様の希望を実現に近づけるのが私の役割です。

タイトルとURLをコピーしました